自然エネルギー活用住宅「エアサイクルの家」で注文住宅を建てる滋賀県大津市の工務店「株式会社駒音」

会社情報

会社情報
ごあいさつ
  • 「ワシももうすぐ60歳や。世間ではワシも定年やから後はお前がやってみろ!」
    私が28歳の時、突然父親から言われた一言でした。
    高校卒業後、進学を勧める親と意見が合わず、家を飛び出し土木作業員としてあちこちを転々とする日々を送り、20歳すぎで家業である現在の会社に戻ってきて、28歳になる頃に上記の伝達を受け、代表取締役となりました。
    この頃、当社は「駒音製材工業株式会社」という称号で、いわゆる「材木屋」であり、原木市場で丸太を買い、製材をして、大工さんに木をお届けするというのが仕事でした。毎日が「木」に囲まれた生活で当時私の体からは「木」の匂いがしていたと思います。
    そんな材木屋として多くの職人さんとお付き合いさせていただいていた時、ふと”違和感”を感じたのです。何か違う…。工務店が工事を進めていくにつれてお施主様からの笑顔が減っていくのに気付いたのです。原因はすぐにわかりました。

    設計図面の資料や打ち合わせが少なく、お客様はこれから建つご自分の住まいの想像がつかないままに工事が進んでいる。営業担当者に伝えた要望が工事内容に反映されていない。初めの契約内容がわかりにくく、追加工事ばかり増え費用がどんどん増えていく。
    このようなことは、20年くらい前には珍しい事ではなく多くの現場で見受けられていました。「自分がすべきことは何か」を意識したのはこの時でした。 私が辿り着いた答え、それは”お客様に喜んでいただく家づくりを自分自身が提供する”こと。
    ひたすら「家」の勉強に励み、志を共有できる仲間や協力業者を集い、お客様に施工過程からご安心いただきながら本当に喜んでいただくことを求め、一歩一歩進みかけたのが「駒音の家づくり」のスタートでした。 「自分がすべきこと」を見つけて、現在はお客様や多くの人々に「必要とされる人間・会社になること」を目標とし、日々努力しています。
    お客様の笑顔が住まいづくりと共に増えていく― これが私の「喜(木)」であります。

  • 夫婦を点と点で考えたとき、その点をつなぐと一本の直線となります。
    やがて、子どもという点が増えていくことによって三角形、四角形…と家族の形が形成されていきます。
    そして家族の形は、人生と共に変化します。
    新しい家族が増えたとき―
    子どもが巣立ったとき―
    家づくりというのは、このカタチつくりの延長上にあると考えています。
    子どもを安心して育てられる「環境」を基盤に、「住空間」を作り上げていくアドバイスをさせていただけると感じています。
    “現実”も大切ですが”夢”や”希望”を持ちながら、楽しい家づくりを心がけています。ご家族お揃いで、駒音に遊びにいらして下さい。お待ちしています。

会社名株式会社 駒音(コマオト)
所在地滋賀県大津市本堅田3丁目24番27号
電話077-572-1131
FAX077-572-1133
代表者駒沢 宜重
資本金1,000万円
設立昭和24年3月
免許【建設業】滋賀県知事(般-27) 第12839号
【宅地建物取引業】滋賀県知事(4) 第2866号
事業内容【住宅部門】
木造住宅(新築・リフォーム)・設計・施工・監理(長期優良住宅・スマートハウス等)耐震補強工事・
太陽光発電システム 他(各種補助金対象工事)
【不動産部門】
分譲住宅・土地建物・販売仲介・賃貸管理 他
【木材部門】
原木から製材・加工・建材(住宅関連部材)販売・銘木販売・木型作製・販売造林事業・寺社・特殊建築材製材・
販売(滋賀県文化財指定建築材納材業者) 他
所属団体(社)滋賀県宅地建物取引業協会/(社)工務店サポートセンター(JBN)/(社)滋賀県木造住宅協会/びわ湖材取扱認定事業体/
「LIXIL」リフォームネット会員/「LIXIL」スーパーストロング構造体加盟店/「フクビ」エアサイクルシステム登録店 他
瑕疵担保保険届出(株)住宅あんしん保証/住宅保証機構
主要取引
メーカー
(株)LIXIL/Panasonic/DAIKEN/大阪ガス/YKKap/ニチハ/KMEW/吉野石膏 他
1915年頃
(大正初期)
駒沢 乙五郎(コマザワ オトゴロウ)・「駒音(コマオト)」創業者が米屋として駒音商店開業
1938年
(昭和13年)
駒沢 重次(コマザワ シゲジ)・2代目が木材業を始める商号を「駒音製材」へ改名
1949年
(昭和24年)
法人組織となり社名を「駒音製材工業株式会社」へ改名戦後の復興の波に乗り、業務内容も製材・建築・林業と拡大。
学校や役場などの建設(当時は木造の建物)を数多く手掛け地域の振興に貢献
1962年頃
(昭和37年頃)
組織内の建築部・造林部がそれぞれ独立・駒音建設(株)・駒音造林(株)・駒音木材化学(株)が設立される
1989年
(平成元年)
駒沢 新兵衞(コマザワ シンベエ)・3代目が代表取締役に就任。
滋賀県文化財保護課指名業者として主な業務を寺社関係の木材納材へ特化し事業継承
2000年
(平成12年)
駒沢 宜重(コマザワ ノリシゲ)・4代目が代表取締役に就任。木材専門販売から住宅関連資材全般の販売へ商材を拡大
2002年
(平成14年)
社名を現在の「株式会社 駒音」へ改名。木造住宅の建築・販売を目的に建設業・不動産業を開始
2006年
(平成18年)
INAX(現LIXIL)・リフォームネットワークに加盟。大手メーカー・リフォーム事業のノウハウを習得
2009年
(平成21年)
トステム(現LIXIL)・スーパーストロング構造体に加盟。大手メーカー・耐震構造のノウハウを習得
2014年
(平成26年)
フクビ化学工業・エアサイクルシステムに加盟。大手メーカー・断熱(工法)のノウハウを習得
2017年
(平成29年)
滋賀県初エアサイクルシステムを導入した宿泊体験型モデルハウス「楓-KAEDE-」オープン